トランクルームの選び方決定版!利用期間は?料金は?広さはどうする?

トランクルームの選び方には5つのポイントがあります。

なんとなくで選んでしまうと、あとあと後悔してしまうかも。

トランクルームについてよくわからないという方は、トランクルームの種類についての記事もいっしょにどうぞ。

ハム君

それではトランクルームの選び方、押さえておきたい5つのポイントです。どうぞ!

1.トランクルームを利用する期間をきめよう!

タロウ君

利用期間をきめるのって大切なことなの?
うん。とっても大事だよ。特に「最低利用期間」はかならずチェックしよう。

ハム君

きちんと利用する期間をかんがえておけば、利用期間で失敗することがなくなります。

たとえば「一ヵ月だけ利用しよう」とお考えなのに「最低利用期間が3ヵ月の会社を選んでしまった…」なんてことを回避することができます。

最低利用期間とは、トランクルーム各社が「最低でもこのくらいの期間のご利用をおねがいしますね」と決めている期間のことです。カンタンにいうと解約できない期間ということですね。

A社 B社 C社
最低利用期間 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月

まずは、利用を考えているサービスの最低利用期間をしらべることが大切です。

タロウ君

なるほどね。これは注意しないと。
会社がおなじでも物件によって最低利用期間がちがってたりするから注意してね。

ハム君

特に短期利用をかんがえている方は気をつける必要アリですね!

 

2.トランクルームの初期費用をおさえよう!

トランクルームの契約でつぎに注目したいのが初期費用!

会社によって内訳が異なります。主な初期費用は次のとおり。

  • 月額料金(前払い)
  • 敷金・礼金
  • 事務手数料
  • 管理費(セキュリティやカギ代)
基本的にどこの会社でも月額料金(前払い)が必要です。

初月分+翌月分の前払いが必要なケースがよくみられます。

初期費用の例
A社 B社
月額料金
(前払い)
10,000円 8,000円
敷金・礼金 必要なし 4,000円
事務手数料 必要なし 4,000円
鍵代 2,500円 2,000円
初期費用合計(1ヵ月利用) 12,500円 18,000円

タロウ君

A社のほうがお得じゃない?
初期費用だとそうだね。でも月額料金だとB社は8000円だよ。長期利用だとB社のほうが得だね。

ハム君

タロウ君

ほんとだ!
利用期間にあわせて会社を選ぶのが大切なんだ。

ハム君

3.トランクルームの保管環境(空調・セキュリティ)について知ろう!

トランクルームを利用するなら保管環境にも気をつけたいところ。

トランクルームには「屋内型」「屋外型」「宅配型」の3タイプがあります。

それぞれで保管環境やセキュリティ面に差があるため、預ける荷物にあわせて選ぶのが大切になってきます。

カビなどで傷むものは空調付きトランクルームを選ぼう

トランクルームには空調がついている・ついていないという違いがあります。

暑い夏場は、高温多湿。空調なしのトランクルームだとカビやダニが気になります。

タロウ君

なるほどね。思い入れのあるものを預けるなら気をつけないとね。
そうだね。空調付きのトランクルームに預けたほうが良いものをリストアップしたから参考にしてみてね!

ハム君

空調付きがおすすめ
  • 衣類(特にコートや着物)
  • 寝具(布団・毛布)
  • 書類
  • 書籍
  • サビに弱い精密機器

こんな荷物をあずけるなら空調設備のととのった屋内型や宅配型のトランクルームが向いています。

タロウ君

屋内型や宅配型ならどこでも空調設備がついてるの?
それがね、ないところもあるんだ。契約前にしっかりチェックした方がいいね。

ハム君

セキュリティがバッチリのトランクルームを選ぼう

荷物を預けるなら気になるのがセキュリティですよね。

タロウ君

トランクルームのセキュリティって大丈夫なのかな?
セキュリティ面も会社によってけっこうちがうよ。

ハム君

いちばん怖いのって盗難ですよね。トランクルームでの盗難はめったにききませんが、絶対にないとは言い切れません。

セキュリティのレベルですが、実はトランクルームのタイプによって変わってきます。

宅配型
トランクルーム
屋内型
トランクルーム
屋外
コンテナ型
安全度 ◎超安全 〇安全 △やや心配

要注意なのは屋外型のトランクルーム(コンテナタイプ)です。

屋外型のトランクルームの場合、車やバイクで直接のりつけることができます。部外者でもカンタンに各契約者のルームの前まで立ち入ることが可能なのです。

錠がしてあるとはいえ、設備内でしっかり管理してくれる宅配型や屋内型にくらべると、心配といえば心配です。

 

4.トランクルームへの荷物の出し入れはスムーズか調べよう!

荷物の出し入れがスムーズに行えるかどうかというのもトランクルーム選びのポイントです。出し入れの頻度や預ける荷物によっては重要になってきます。

運び入れで大切になってくるエレベーターや駐車場について説明するね。

ハム君

エレベーターについて

エレベーターつきかどうか。意外に見落としがちです。あとからエレベーターがついていなくて荷物を運ぶのに苦労したという方もすくなくありません。2階以上もしくは地下のトランクルームを利用するなら要チェックです。

階段だけだと台車を使いづらいのがポイントです。家具や家電を運び入れるには台車をつかったほうがラクですが、フロアが変わる場合、エレベーターでないと台車で乗り入れられません。

体力に自信のない方、重い荷物をはこぶ必要のある方は、エレベーターのついているトランクルームを選ぶようにした方がいいでしょう。

タロウ君

たしかにエレベーターがないとしんどいね。
預けようとしてるものにあわせて考えようね。

ハム君

駐車場について(車を利用される方)

タロウ君

車ではこぶなら駐車場が大切だよね。
駐車場については「屋内型」と「屋外型」でかわってくるよ。

ハム君

屋内型トランクルームの駐車場

立地によって駐車場のあるなしがかわってきます。

郊外や駅からはなれたトランクルームだと駐車場があることが多いです。駅地価やビル街にあるトランクルームは駐車場が無いことが多いです。

ビルのワンフロアに店舗をかまえているトランクルームの場合、基本的に駐車場がありません。付近のコインパーキングを利用することになります。

タロウ君

パーキングからルームまで運ぶことも考えないといけないね。

屋外型トランクルームの駐車場

直接、トランクルームへ横づけできる店舗がおおいですね。

トランクルーム 車 横づけ

参照元:ハローストレージ

画像はハローストレージの屋外型トランクルーム。イメージ的にこんな感じで車の横づけが可能です。

トランクルーム各社のホームページで、店舗写真をチェックしておくといいですね。

5.トランクルームの広さを決めよう

トランクルームを探すならサイズ選びが重要なポイントです!

トランクルーム各社の公式サイトには「1~8畳まで自由にお選びいただけます」という風に書かれていて自由にサイズを選べるようになっています。

しかし、いざ実際に選ぼうと思うとどのくらいの大きさ・広さなのかピンとこないものです。

タロウ君

イメージしづらいよね。
イメージできめるのと実際に荷物を入れるのでは感覚がちがうからね。

ハム君

トランクルーム収納の目安をダンボールでたとえると

トランクルームのサイズは「1畳」や「1帖」と表記されています。

「1畳」と「1帖」はおなじ意味あいだよ。

ハム君

サイズごとにどのくらいものが入るのか、ダンボール箱(みかん箱ほどの大きさ)を例にして説明していきます。

サイズ
(高さ2.0m)
収納できるダンボール数
0.5畳 24箱
1畳 48箱
2畳 96箱
3畳 144箱
4畳 192箱

※一畳(畳1枚分):幅180cm×奥行90cm
※段ボール(みかん箱程度):幅50cm×高40cm×奥行30cm

タロウ君

0.5畳と聞くとせまく感じるけど、24箱も入るんだね!

トランクルーム内の高さはおよそ190cm~220cm。ダンボールなら4~5段は積みかさねることができます。

タロウ君

ちょっとイメージついてきたね。

サイズごとに実際の収納例をみてみよう

サイズごとの実際の収納例を見てみよう。

ハム君

「実際にはどんなものが収納できるのか?」「どれくらい収納できるのか?」

この二つを実際にトランクルームにものを収納している動画を交えながら、トランクルームのサイズを説明していきたいと思います。

紹介する収納タイプ
  1. BOXタイプ
  2. 0.5~0.8畳
  3. 1畳~1.5畳
  4. 2畳~3畳
  5. 4畳以上

実際に収納している様子をご覧いただけましたら、どのような形で収納できるのか実感がつかみやすいかと思います。

※動画は屋内型トランクルーム会社「キュラーズ」が公開している動画を事例にしています。

①BOXタイプの場合

BOXタイプは大型のロッカーみたいなものだよ。

ハム君

会社によって大きさが変わってきますが、大きいタイプだと幅90cm×高さ100cmほどです。みかん箱くらいのダンボールなら6箱は収納できる広さです。

ちなみに一般的なコインロッカーの大きさは幅30cm×高さ35cmほどですので、BOXタイプはそこそこのサイズだとお分かりいただけるかと思います。

高さのある物や、家具などの収納は厳しいけれど、小物の収納なら大丈夫という感じ。

  • 捨てられない小物を保管したい
  • 家族に内緒のものがある

大型のものは入らないけれど、小物やコレクションならもってこいです。

アイドルのグッズを彼女に隠したくて契約している人もいておもしろいよね。

ハム君

タロウ君

他にはどんなものが収納されているのか見てみよう!
BOXタイプに向いているもの
  • 書籍・書類
  • アルバム・写真
  • CD・DVD
  • 防災用品
  • ゲーム機・おもちゃ・趣味のコレクション

➁0.5畳~0.8畳(1畳未満)の場合

0.5畳~0.8畳タイプの場合、高さが190cm~220cmほどになります。

イメージ的には小型のクローゼットという感じだよ。

ハム君

高さはありますが、広さがありませんので、ファミリー向けというよりは一人暮らしの方がちょっとした荷物を預けておくのに向いているかもしれません。

とはいえ、高さを上手に利用すればかなりの荷物を収納しておけますよ!

  • 家のクローゼットをスッキリさせたい
  • アウトドア用品やレジャー用品などが家を圧迫している
  • 趣味のコレクションなどの保管場所に困っている

「家のクローゼットが荷物だらけで使い勝手がわるい」「アウトドア用品やレジャー用品をシーズン外はしまっておきたい」こういった要望にはピッタリです。

タロウ君

実際にどんなものが収納されているのか見てみよう!
0.5畳~0.8畳に向いている物
  • アウトドア用品(キャンプ・登山)
  • レジャー用品(サーフボード・スキー板・ゴルフ用品・釣り道具)
  • 楽器(ギター・音響機器)

大型の家具はむずかしいですが、上記のようなものなら収納できます。

絨毯やカーペットなんかも丸めておけば大丈夫。

③1畳~1.5畳の場合

1畳だとシングルのベッドまたはマットレスくらいの大きさをイメージしていただければ大丈夫かと。また一般的なクローゼットともだいたい同じくらいの大きさですね。

1畳より上のサイズになると、そこそこの広さになります。ご家族での利用もしやすくなってきますね。

  • アウトドア用品やレジャー用品が家の収納スペースを圧迫している
  • 趣味のコレクションが保管場所に入りきらなくなってきた
  • 備えつけのクローゼットだと物が入りきらない
  • 家族での利用を考えている

家具をたっぷり収納できるとまではいきませんが、小型から中型くらいのものならガンガン収納できますよ。

タロウ君

実際にどんなものが収納されているのか見てみよう!
1畳~1.5畳に向いている物
  • アウトドア用品(キャンプ・登山)
  • レジャー用品(サーフボード・スキー板・ゴルフ用品・釣り道具)
  • 楽器(ギター・音響機器)
  • 小型家電・家具(扇風機・ヒーター・折り畳みテーブル)
  • 洋服(コートや着物なども)
  • 育児用品(チャイルドシートなど)
  • 季節の行事用品(ひな人形・五月人形)

お父さんは釣りやゴルフ用品、お母さんは大切な衣類(コートや着物)、という風にご家族でご利用いただける広さです。

④2~4畳の場合

2~4畳くらいになると、かなり広々としています。ファミリーでも十分な収納スペースが確保できますよ。

物置小屋や少し小さめの部屋をイメージしてもらえれば大丈夫かと。

  • 引越し・リフォーム時に利用
  • 家族でたくさん預けたいものがある
  • 海外出張・留学などで一時的に家財道具を保管しておきたい

3畳~4畳サイズなら、収納の工夫次第で家財道具のほとんどを保管することができますよ。

タロウ君

実際にどんなものが収納されているのか見てみよう!
2畳~4畳に向いている物
  • アウトドア用品(キャンプ・登山・釣り道具)
  • レジャー用品(サーフボード・スキー板・ゴルフ用品)
  • 家電用品(冷蔵庫・洗濯機・テレビ)
  • 家具(タンス・テーブル・机・椅子)
  • 洋服(コートや着物なども)
  • 自転車・バイク

屋外型のトランクルームなら自転車やバイクを収納することだってできます。

趣味のコレクション部屋として、秘密基地のように利用されている方もいらっしゃいますよ。

⑤5畳以上の場合

5畳になると、ワンルームくらいの広さがあるよ。

ハム君

  • 引越し・リフォーム時に家財道具の保管場所に
  • 海外出張・留学などで家財道具の保管場所に
  • オフィス用品・商品在庫の保管に

引越しやリフォームのときに一時利用したり、法人が商品在庫を保管しておく倉庫として利用するのに向いています。

タロウ君

実際にどんなものが収納されているのか見てみよう!
  • アウトドア用品(キャンプ・登山・釣り道具)
  • レジャー用品(サーフボード・スキー板・ゴルフ用品)
  • 家電用品(冷蔵庫・洗濯機・テレビ)
  • 家具(タンス・テーブル・机・椅子)
  • 洋服(コートや着物なども)
  • 自転車・バイク
  • 商品の在庫など

5畳ほどの広さになると何でも入るイメージです。ただし「何でも入ると思って契約したものの、入り口が狭くて運び入れられなかった……」ということのないように搬入口の高さや幅は事前にチェックしておいたほうが良さそうです。

おまけ:ほかに注意すること

タロウ君

ほかに注意することってないの?
いろいろあるね。ちょっとみてみようか。

ハム君

見学をしよう!

事前に見学ができるトランクルームなら、ちょっと手間だけど見学しておくことをおすすめするよ!

ハム君

見学可能な業者はあまり多くありませんが、可能ならばぜひ見学をしておくことをおすすめします。

タロウ君

想像と実際にみてみるのではギャップがあるかもしれないからね。

わからないことをスタッフに相談したりもできますよ。

可動式ラックを活用しよう!

スペースはムダなく使おう!

ハム君

トランクルームの高さは基本的に2mほどあり、上部にデッドスペースが生まれやすいです。

そこで、可動式のラックが便利です。

可動式のラックなら、ムダなくつめこめますし、荷物も取り出しやすいです。ルーム内への出入りもすごく楽ですしいいことづくめですよ。

荷物の保証制度について

荷物の保証とは、盗難や火災があったときに保険や保証金がおりるのかどうかということです。

さきほどセキュリティについてカンタンに説明しました。基本的に盗難や事故の心配はほとんどありません。とはいえ、やはり万一ということもありますので、保証制度について知っておくのも大切です。

タロウ君

いくらくらいまで保証してくれるんだろう?
会社によって変わるね。

ハム君

トランクルーム各社によって「無料で付帯」「任意で加入(有料)」などのちがいがあります。要チェックです。

心配な方や高価なものを預ける場合は、保証付きのとらぬルームを選んだほうが良いですね。

荷物の運搬サービスについて

タロウ君

荷物を運んでくれるってこと?
お金がかかるけど、車を持ってない人には便利だね。

ハム君

荷物の運搬サービスを用意している会社はけっこうあります。

例を紹介すると、ハローストレージキュラーズなどと提携している「レントラ便」というもの。

  • 運転&お手伝い付き
  • トランクルーム会社経由だと5%割引

引越し会社と提携しているサービスもあります。レントラ便と同じように割引が適用されたりします。

タロウ君

車を持ってなかったり、体力に自信のない人に便利だよね。
運搬サービスが役立つ例
  • 車をもっていない
  • 体力に自信がない
  • 家具や家電などかさばるものをまとめて運びたい

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

まとめ:【トランクルームの選び方】失敗しないための5つのポイント

  • 最低利用期間
  • 初期費用
  • 保管環境(空調・セキュリティ)
  • 荷物の運びやすさ
  • トランクルームの広さ
トランクルームを利用するときは、5つのポイントをしっかり押さえて選ぼうね。

ハム君